初心者でも自宅で簡単に白髪染め!人気上昇中の泡タイプの白髪染め

初心者でも自宅で簡単に白髪染め!人気上昇中の泡タイプの白髪染め

白髪染めにはクリームタイプ・シャンプー・トリートメントなどさまざまな種類があります。

中でも白髪染め初心者が最も簡単にできるのは泡タイプの白髪染めです。液ダレの心配がなく、後頭部まで染めることができます。

液ダレを気にしなければならないクリームタイプより使いやすい商品です。

タイプのメリットとデメリットを知ることでより効果的な使い方が分かります。タイプのデメリットを克服しているビゲンとブローネはタイプの商品の中で不動の人気を誇ります。

初心者でも簡単!泡タイプの白髪染めを使うメリットは?

初心者でも簡単!泡タイプの白髪染めを使うメリットは?

タイプの白髪染めはプッシュタイプのボトルが多く、非常に使いやすいことが特徴です。

液が髪1本1本に密着するので液ダレしにくく、白髪染め初心者でも使いやすいタイプです。液ダレを気にする必要がないので自身では見えにくい後頭部などを染めることもできます。

面倒な1剤と2剤の混合やブロック分けの必要もありません。余分な手間をかけることなく簡単に白髪染めを行えます。

さらに、髪を揉み込むように使用すれば髪の内側まで染めることができます。

非常に簡単な作業なので隙間時間に行うことも可能です。

泡タイプの白髪染めは髪全体を染め上げたい時に向いているタイプと言えます。

商品によっては余った分を保存することもでき、経済的にも優れた商品です。

泡タイプの白髪染めのデメリットを確認!

泡タイプの白髪染めのデメリットを確認!

液ダレを心配する必要はありませんが、時々が飛び散ることがあります。

白髪染めを行う際は下に新聞紙などを敷いておくと安心です。

タイプは全体を染め上げることに適していますが、生え際まで染めることは難しいと言えます。クリームタイプなどと比べて液が根本まで届きにくいことが原因です。

完璧に染め上げたい人は最初に泡タイプを使用してからクリームタイプを部分的に使用すると効果的です。

併用することで全体を簡単に染め上げた後に生え際などの根元までしっかり染めることができます。

パッチテストで適性を見極めよう

また、泡で髪を揉み込むように染め上げるので髪を傷めやすくなってしまいます。

人によってはかゆみやアレルギー反応などを起こす恐れがあります。使用前に必ずパッチテストを行うようにしましょう。

を少量腕に塗り数分後肌が赤くなったり、かゆみが出てきたりする場合は使用しない方が良いです。

しかし、商品によっては低刺激で使用しやすいものもあります。自身に合った商品を選ぶようにしましょう。

保存用と詰め替え用でより経済的に

保存用と詰め替え用でより経済的に

ヘアカラーのような1剤と2剤を全て混合するものは出した分を使い切る必要があります。ボトルに戻すと液が反応し合って、ボトルが破裂する恐れがあるからです。

しかし、髪の長さなど人によって使用量は異なるので余ってしまいがちです。タイプの白髪染めは1剤と2剤が既に混ざっているものが多く、保存できるタイプも多くなっています。

商品によってはシャンプーやリンスのように余った分をボトルに戻して保存可能です。混合しなくても空気に触れることで酸化してしまうと効果が薄れるものもあります。

商品の説明書などに注意が記載されているはずですので、必ずチェックするようにしましょう。正しい保存方法を利用すればタイプの白髪染め非常に便利な商品です。

気に入った白髪染めなら|詰め替え用

また、泡タイプは保存可能な特徴を生かして詰め替え用も販売されています。

詰め替え用は最初にボトルを購入し、その後は袋の詰め替え用を購入すれば続けて同じ商品を使用できます。

詰め替え用の方が価格が安いので経済的にも優しい商品です。

ボトル用の価格が安くても詰め替え用がなければ長期間で考えた場合に費用がかかってしまいます。

商品を選ぶ際、詰め替え用が販売されているかどうかも確認してみましょう。

詰め替え用を利用すれば費用を抑えて白髪染めを利用できます。

泡タイプの白髪染め不動の人気は『ビゲン』と『ブローネ』

泡タイプの白髪染め不動の人気は『ビゲン』と『ブローネ』

タイプの白髪染めで特に人気なのはメディア露出が高い『ビゲン』と『ブローネ』です。

どちらもタイプの使いやすさが評価され、人気を博しています。

さらに、タイプのデメリットである生え際の染まりにくさも克服しています。揉み込むごとにがクリームのように変化し、生え際までしっかり染め上げることができます。

共にタイプとクリームタイプの利点を組み合わせた非常に便利な商品です。

費用を抑えて継続利用『ビゲン』

ビゲンは最初にポンプと詰め替え用を購入することで、2回目以降は詰め替え用だけの購入で済みます。

費用を抑えて利用することが可能です。

ワンプッシュで使いやすく、揉み込むごとにがクリームのように変化します。

根本や後頭部など自分では見えにくい所までしっかり染め上げます。

色持ち成分となるテアニン・タウリンのダブルアミノ酸配合です。

2種類のオイルが配合され、なめらかな手触りとなっています。

香りにもこだわり、フローラルの香りが選ばれています。

全12色のカラーバリエーションで好みに合わせて選択可能です。

美しい髪を守りながら白髪染め『ブローネ』

ブローネは揉み込むごとにがクリーム状になり、初心者でも簡単に染め上げることができます。

クリーム状になっても泡が固くなって髪に密着します。

放置中も液ダレの心配がありません。

ブローネのは髪の内側まで入り込むので、根本までしっかり染め上げます。

髪を保護するシルクエッセンス・キューティクルケア成分が配合されています。

白髪染めを行いながら美しい髪を守ることができます。

ロイヤルゼリーエキス配合でなめらかな触り心地です。

カラーバリエーションは全22色と非常に豊富な展開となっています。

白髪染めおすすめランキング|効果と価格で比較したBEST3

白髪染めおすすめランキングBEST3

haru黒髪スカルプ・プロ haru黒髪スカルプ・プロ
気になる抜け毛・白髪・頭皮を1本でケア!

ルプルプヘアカラートリートメント ルプルプヘアカラートリートメント
ダメージ0!簡単なのにきちんと染まる!

グローイングショットヘアケア グローイングショットヘアケア
グラマラスな黒髪を目指すヘアケアが新登場!

▼白髪染めおすすめランキング|効果と価格で比較した【総合】▼>>白髪染めアイテムの詳細情報はこちらから確認できます!<<

関連記事

白髪染めといえばクリームタイプ!いまさら聞けないその特徴とは

白髪染めといえばクリームタイプ!いまさら聞けないその特徴とは

白髪染め以外の効果にも期待!手軽なトリートメントタイプの白髪染め

白髪染め以外の効果にも期待!手軽なトリートメントタイプの白髪染め

洗って流すだけで簡単に白髪染め!白髪染めシャンプーがオススメです

洗って流すだけで簡単に白髪染め!白髪染めシャンプーがオススメです

白髪を染めながらトリートメントもできる!ヘナでの染髪とは

白髪を染めながらトリートメントもできる!ヘナでの染髪とは