白髪染めとサヨナラ出来るグローイングショットカラートリートメント

仕事がお休みの日は子供のスポーツクラブのお手伝いでほとんど自分の時間が取れません。

だからと言ってヘアケア出来ないのは女性として終わってしまいます。

時間がないなりに白髪ケアが出来ないものかと悩んでいたときに息子の同級生のママから教えてもらったのがグローイングショットカラートリートメントでした。

グローイングショットカラートリートメントに出会う前

とにかく時間がほしい

仕事と家庭の両立と言っても夫が協力的なのでずいぶん助かっている部分はあります。

それでも時間がないのが現状です。

土日の休みは子供がサッカーをしているクラブのお手伝いに借りだされるのがほとんどで、自分ひとりの時間を持てるのはまだまだ先のことでしょう。

少しでも時間があれば体を休めたいというのが本音

しかし、年齢はどんどん重ねていきますから、40歳を迎える前に白髪が出てくることも受け入れなければいけません。

ところが美容室に行く時間も確保できないぐらいバタバタです。

絶対に行けないわけではないものの、少しでも時間があれば体を休めたいというのが本音なので、美容室はカットだけで済ませたいのです。

かといって市販の白髪染めでは刺激が強すぎて、頭皮も髪の毛もボロボロになってしまいます。

私が続けた白髪ケア

白髪ケアにかける時間をなくしたいと考えていたので、とにかく頭皮マッサージを続けました。

シャンプーするときに指の腹を使って頭皮をくるくるとマッサージすることで血流促進を促す目的です。

男性の薄毛ケアに頭皮マッサージが推奨されていましたが、頭皮の血流が悪いと栄養が行き渡らずに白髪が生えたり抜け毛が増えると話していたんです。

これは女性も同じことが言えるのでは、と思って頭皮マッサージを始めたんです。

数日続けたところですぐに効果が現れるものでもなく、やはり継続することが必要不可欠であることが分かりました。

頭皮マッサージだけではもちろん白髪ケアとしては物足りないことを痛感した瞬間です。

グローイングショットカラートリートメントに出会ってから

グローイングショットカラートリートメントに出会ったきっかけ

息子が通っているサッカークラブのママたちといろんな情報交換をしています。

子供たちの話はもちろんですが、自分たちのスキンケア情報収集にも余念がありません。

私と同世代なのにいつも髪の毛がツヤツヤで若々しいママがいるんですが、こっそり何を使っているのか聞いてみました。

そのママはグローイングショットカラートリートメントと答えてくれたんです。

毎日使っているトリートメントを変えるだけでいいというのが何より驚きました。

それで本当に白髪が染まるのか疑心暗鬼でしたが、そのママ友の髪の毛を見る限り効果は期待できる妥当と確信したんです。

グローイングショットカラートリートメントの使い方

毎日のケアにトリートメントを使っている方も多いと思いますが、使い方は基本的に同じです。

シャンプーした後にタオルで水分をある程度とったら、適量を髪の毛全体に伸ばしていきます。

時間はおよそ5分放置しますが、私は髪の毛が太いほうなので10分放置しています。

浸透率を高めるためにシャワーキャップを付ける

このとき使い捨てのシャワーキャップを付けて浸透率を高めています。

時間が経ったらしっかりすすぎます。

色水が出なくなるまで十分なすすぎが必要です。

タオルに色水がつく場合はすすぎが不十分なのでもう一度しっかり洗い流しましょう。

タオルで水分を取ったらドライヤーで乾かします。

髪の毛が濡れたままの状態で放置するのはNGです。

トリートメントだからと侮れない

白髪染めに比べたらどうしても色の染まり具合が劣るだろうと思っていましたが、実際に使って驚きました。

もちろん白髪染めに比べてすぐにその場でしっかり白髪が染まるわけではないものの、初めて使ったその日のうちに白髪に色が入っていることを確認出来ました。

あとは使い続けることでどんどん色が入っていきました。

この変化にいち早く気付いたのはグローイングショットカラートリートメントを薦めてくれたママさんです。

髪の色だけでなくツヤも出てきたことをほめてくれました。

同じ女性からこうして褒められることがこんなに嬉しいなんて思ってもいませんでした。

普段白髪を染めると2週間もすれば根元に白いのが目立ってきましたが、グローイングショットカラートリートメントを使い続けていくと、2週間経っても根元の白髪が気になりません。

グローイングショットカラートリートメントに含まれる成分

髪の毛のダメージ補修として含まれているのが5種類のセラミド、14種類のアミノ酸、トチャカエキスです。

美容成分として含まれているのは3種類の浸透型コラーゲン、さらにオタネニンジン根エキスも含まれています。

スキンケア研究で培われた成分配合です。

潤いを与えつつ染まるポーラオリジナル美容成分黒米エキス

また、健康な頭皮を保つために配合されているのがポーラオリジナル美容成分パウダルコ樹皮エキスで、保湿成分の一種なので髪の毛が健やかに育つ頭皮に整えてくれる作用をもたらします。

そして白髪染めの成分として含まれているのがポーラオリジナル美容成分黒米エキスです。

ミネラルやタンパク質が豊富に含まれているため、白髪を染めながらも潤いを与えてくれます。

大きさの異なる2つのカラー成分Wピグメント処方なので、髪の毛の内側から発色してくれるので、使い続けるたびに白髪がキレイに染まっていきます。

基本的に副作用の心配はない

毎日使い続けるものが天然植物由来成分だと安心です。

グローイングショットカラートリートメントは基本的に副作用の心配はありません。

ですが、配合されている成分が植物から抽出されているため、それらの植物にアレルギーがある場合は稀に副作用が出る可能性も捨てきれません。

成分表を見て不安に思う方、成分表を見て自分に合うかどうか判断が難しいという方は、かかりつけの病院で先生に相談してみてください。

また、使用している途中で肌にかゆみや赤みなどのトラブルが起きた場合も放置せずに、出来るだけ早めに病院の診察を受けてください。

グローイングショットカラートリートメントの口コミ

使ってよかったこと

  • 「白髪を染めながらヘアケアも出来るので、新たにトリートメントを使う必要がないのが驚き。トリートメント不要なので、ヘアケアはシャンプーとグローイングショットカラートリートメントだけでOK。白髪ケアに時間を割かれることがなくなった。」
  • 「白髪染めイコール髪の毛が痛むのが当たり前だと思っていたので、まさかトリートメントしながら白髪ケアが出来るなんて信じられなかった。白髪が目立たなくなり始めたのは10日経った頃で、このころから髪の毛のツヤもよみがえってきた。」
  • 「白髪ケアはどうしても匂いが苦手だったが、グローイングショットカラートリートメントはスパイスフローラルの香りなので白髪ケアをするたびに香りで癒されるのが嬉しい。これまでのバスタイムが癒しタイムになった。」

使ってよくなかったこと

  • 猫っ毛なので平均的な日数よりも早く染まったような気がする。ただし、色持ちがよくない。毎日使うのがもったいないからと数日おきに使ったが、猫っ毛の場合は色が入りやすく抜けやすいことが分かった。ケチらずに毎日使わなければいけない。」
  • 「せっかちな性格のせいか、使ったらその日のうちにしっかり色が染まってほしいと思ってしまうのでトリートメントで徐々に色が染まっていくのが待てなかった。結局白髪染めに戻ってしまったがトリートメントに比べると白髪染めはダメージが大きいのでどっちを使ったらいいのか悩むところ。」

グローイングショットカラートリートメント購入方法と人気の理由

お得に購入するために

楽天市場やAmazonなどは利用者も多く、出店しているお店の数も非常に多いです。

ですが、グローイングショットカラートリートメントに限っては公式サイトからの購入をおすすめしたいのです。

公式サイトならすべての商品が送料無料!

普段使い慣れているネットショップの方がいいと捉える方もいるでしょう。

公式サイトでグローイングショットカラートリートメントを購入した場合、当たり前のことですが偽物に騙される心配が一切ありません。

さらに、公式サイトで取り扱う商品すべてが送料無料となっています。

グローイングショットカラートリートメントで効果を体感した方の中にはシャンプー、コンディショナー、発毛育毛美容液も同時購入している方も少なくありません。

グローイングショットカラートリートメントが人気のワケ

トリートメントだけでも十分効果を体感できますが、シャンプーやコンディショナーをそろえることで髪の毛や頭皮に対してさらに高いプラス効果を実感することが出来ます。

毎日のお風呂タイムの中で白髪ケア、ヘアケアが出来るので、白髪ケアに時間が割かれることもありません。

時間にゆとりが出来ると気持ちにもゆとりが出てくることでしょう。

忙しい現代人にとってグローイングショットカラートリートメントは白髪ケアとして心強い味方になっています。

効果とコストを徹底比較!白髪染め総合ランキング

▼最新おすすめ白髪染めを選びたいなら♪▼白髪染め>>白髪染め詳細情報はこちらから確認できます!<<