市販品で白髪染め|重視する点に着目!自分にあった白髪染めの選び方

重視する点に着目!自分にあった白髪染めの選び方

ヘアサロンで白髪染めをしてもらうときの所要時間は、平均すると約2時間。

美容師さんにおまかせして、優雅なリラックスタイムを楽しむのも素敵ですが、忙しい日が続いてしまうと、なかなかそのような時間も捻出できません。

そんなとき、自宅で白髪にセルフカラーリングという選択も可能です。

自宅で使える白髪染めは種類も多く、バラエティーに富んでいます。

とにかくダメージを減らしたい!優しい白髪染めはどれ?

とにかくダメージを減らしたい!優しい白髪染めはどれ?

市販品の白髪染めアイテムはいろいろ売られているので、どれを選んだら良いのか迷ってしまいます。

選び方のひとつですが、折角セルフで白髪染めをするのですから、髪や頭皮に優しいタイプのヘアカラーをセレクトしてみるのも良いアイディアです。

このタイプの白髪染めには脱色剤が入っておらず、染毛剤のみの配合となっています。

ヘアマニキュアやカラーリンス・カラートリートメントなどがその代表で、植物性のヘナもこの仲間です。

白髪を染めてくれるだけではなく、トリートメント効果が狙える商品もあります。

染め上がりはナチュラルで、黒い髪と白髪を自然になじませてくれる白髪染めです。

やっぱりコスパ重視!お財布に優しい白髪染めは?

やっぱりコスパ重視!お財布に優しい白髪染めは?

市販品を使って白髪染めをおこなうときの選び方ですが、コストパフォーマンス重視という方法もあります。

均一に髪を染めるタイプのアイテムは、一般的には1剤と2剤の2種類を混ぜてから使用する2剤式です。そして混ぜた液剤は余ってしまっても保管することができず、使い切らなければなりません。

髪の毛全体を染めるときにはそれでよいのですが、白髪が気になる分け目や生え際など、ときには部分的にだけ染めたい場合もあります。

しかし部分染めをおこなうには、それほどたくさんの白髪染め剤はいりません。そんなときに便利なのが、必要な量だけ出せるタイプの白髪染めです。

こちらは容器に工夫がしてあり、使い切りではなく小分けにして使用することができます。

ですから、使わなかった白髪染め剤はそのまま容器の中に残せるため、次の使用時までキープできるお得なタイプです。

人気商品が気になる!みんなが使ってる人気の白髪染めは?

人気商品が気になる!みんなが使ってる人気の白髪染めは?

では実際にネットショップやコスメ関連サイトでランキング上位に入っている白髪染めには、どのような傾向があるのかを見てみましょう。

しっかり染まる一般的なタイプの白髪染めでは、発色の良さと塗りやすさ、そして染め上がりにツヤを得られる商品が人気を集めていました。

上位のものは市販品の中では価格も高めでしたが、その口コミによると、ヘアサロン代と比較すると安いから構わないという意見になっています。

また、美容師さんによる白髪染めと併用している人の意見も参考になります。

美容院併用の場合、自宅では髪を回復させるためにトリートメント効果のある穏やかなタイプを使っている人も多く、その評判が高くなっていました。

それに加え、ヘアマスカラやコーム型のマーカーなど、白髪が目立つ部分に塗って隠すタイプの白髪染めの愛用者も多く、こちらもベストテン入りしています。

白髪染めおすすめランキング|効果と価格で比較したBEST3

白髪染めおすすめランキングBEST3

haru黒髪スカルプ・プロ haru黒髪スカルプ・プロ
気になる抜け毛・白髪・頭皮を1本でケア!

ルプルプヘアカラートリートメント ルプルプヘアカラートリートメント
ダメージ0!簡単なのにきちんと染まる!

グローイングショットヘアケア グローイングショットヘアケア
グラマラスな黒髪を目指すヘアケアが新登場!

▼白髪染めおすすめランキング|効果と価格で比較した【総合】▼>>白髪染めアイテムの詳細情報はこちらから確認できます!<<

関連記事

身だしなみを整えるために自分に合う白髪染めを選びたい方へ

身だしなみを整えるために自分に合う白髪染めを選びたい方へ